日記

だいすき

距離の近さは、

住んでいる場所や

している仕事や

環境が同じということではないらしい。

  

そんなことを感じることが

最近とっても多い。

  

よくいわれる。

「私のこと、とっても好きでいてくれるでしょ」 と。

  

どうやら、相手が私との距離を近いと思ってくれるのは、

私が、その人のことを

大好きだからに他ならないようだ。

  

そうなんだ。

私が大好きな人たちが、

どんどん増えてるってことなんだな。

 
  

お互いが大好きな人たちばかりなら、

きっとみんな

いつも嬉しい気持ちでいられるんだろうね!

コメント(0)

やめる勇気

長年してきたことを

やめるということは

とっても難しい。

  

でも、

何となくその時期を感じ、

そして次へのステップが見え始めてくると、

やめる勇気が

すこしずつわいてくる。

  

それでもやめられずにいると

やめるための環境が

だんだん自分に迫ってくる。

  

一見、それは悪いことが起こっているように

見える。

  

でも、ちょっと冷静に考えてみると、

やめるために、

その勇気を後押ししてくれる出来事、

それに違いないと思えてくる。

  

その時が来たことを

感じよう!

コメント(0)

100%

自分のことを

100%信じることができたとき、

自分の1歩の歩幅が、

急にひろくなる。

  

すると、

さらに新しい世界が

見え始める。

  

そしてそして、

自分だけじゃない

いろいろなところから、

たくさんたくさん後押しされ始める。

  

行っていいんだよ、そっちに。

  
どこからか、声が聞こえてきそう。

  
  
そうなったら、

もう止まる必要なんてないんだよ。

  

大きなながれに

乗ってしまいましょう!

コメント(0)

よーくみると、

自分の周りに殻がある。

   

その殻をみて、
  
ちょっと殻をやぶってみようかなって思う人と、

この殻こそが自分自身!と思う人がいる。

   

殻を破ってみると、

思いもよらぬ世界が

実は待っているのです。

   
  
居心地がよいと思っていた殻の中は、

本当は、ちょっとの間の

仮の住まいだったんだってことに、

気がつくのです。

   
  
一瞬でも殻の外をのぞいてみると、

きっと何かが

変わることでしょう。。。

コメント(0)

やくわり

誰にでも

その人にしかない

素晴らしいものがある。

  

それに気付いた人と

まだ気付いていない人。

  
世の中で、

素敵だなって思われる人と、

私なんて・・・と思ってしまう人の差は、

きっとその違じゃないかと思う。

  
かといって、

自分の素晴らしさを外に探し求めても

見つけられない。

だって、既に誰もが持っているもので、

その人の、

真ん中の真ん中に、

既にあるものなのだから。

   

だからこそ、

気付いてほしい。

既に自分が持っているということを。。。

気付くことができた人をみるのは、

私がものすごく嬉しくなる瞬間なのです。

コメント(0)

Page 2 of 12«12345»10...Last »
リフレクソロジースクール・なごみ トップページへ